ELMO社製

          ワーム対応ボイスレコーダー VRP-1

ELMO社 PRESS RELEASEより

2017327()より発売本体価格:オープン

 

テクノホライゾングループ(JASDAQ:証券コード6629)の株式会社エルモ社(本社:名古屋市瑞穂区明前町6-14代表取締役社長:林数馬)は、2017327()、警察等法執行機関向けリニアPCM方式のボイスレコーダー”VRP-1”を発売いたします。

 

VRP-1は警察等捜査機関にて使用されている改ざん防止機能(以下WORM:Write once readmany)付きSDカードに対応した国内唯一の新型ボイスレコーダーです。WORMSDカードは、書き込みが一度限り、書き込まれたデータは消去も書き換えもできないことから高いセキュリティ性があり、法執行機関における証拠保全を目的とした記録に使用されております。

 

既に複数の捜査機関への納品が決まっている他、イギリス、台湾、オーストラリアなど、国内警察と同様な証拠保全が求められている各国への販売も順次進めていく予定です。

 

 

【主な製品の特長】

 

1) 改ざん防止機能付きWORMカードに対応

 

一度だけ書き込むことができ、書き込まれたデータは消去も書き換えもできない、データの改ざん防止を目的としたWORMWrite once read many)カードに対応しております。

 

対応SDカードSD WORMカード、PGS WORMカード

 

2) イヤホンジャック5個搭載

 

本体側面にイヤホンジャックを5個搭載。録音データ再生時に5人同時にイヤホンやヘッドホンで聴くことができます。また、5つのイヤホンジャックのうち1つは独立した音量設定が可能となっており、外部スピーカーへ接続して使用することも可能です。

 

3) スタンバイ聴取機能

 

スタンバイ状態(録音しない状態)でも集音した音声をイヤホンで聴くことができます。

 

4) リニアPCM形式採用

 

臨場感のある高音質で録音できる非圧縮のリニアPCM形式を採用。

 

無指向性マイクを搭載しており、レコーダーの向きにかかわらず全方位的に集音します。

 

5) シンプル設計・簡単操作

 

業務用途における即応性や操作性向上を最優先としてボタンやスイッチ類を大きく配置、各種機能や設定を最低限必要なものに絞り込みました。

 

■VRP-1本体主な仕様録音形式

リニアPCM(WAV) 44.1kHz/16bit

録音レベル調整

内蔵マイク/外部マイクに適用。調整範囲0dB47.5dB

再生音量調整

イヤホン出力5系統、スピーカーに適用。調整範囲-63.5dB0dB

特殊音量調整

イヤホン出力5系統の内1系統のみに適用。調整範囲-48dB+12dB

マイク

内蔵(ステレオ)/周波数特性:5016000Hz、感度-40dB±3dB

スピーカー

内蔵(モノラル)Φ15mm丸型ダイナミックスピーカー

内蔵メモリ

4GB:約5時間30

外部メモリ

WORMカード*またはSD/SDHCカード(32GBまで)

*WORMカードとはSD WORMカードとPGS WORMカードを指します。

ライン入力

1 (ステレオ)Φ3.5mmジャック

マイク入力

1 (ステレオ)Φ3.5mmジャック

イヤホン出力

5 (ステレオ)Φ3.5mmジャック

USBコネクタ

Micro USBPC接続用/

ACアダプタによる電源供給(充電機能なし)

電源

アルカリ単三電池またはニッケル水素電池×2

DC 5V(USB給電)

電池寿命

録音時:約5-7時間

サイズ

146mm x 54mm x 24.4mm(突起部含まず)

質量

125g (電池含まず)

付属品

簡易取説、保証書、アルカリ単3乾電池(2)

動作温度

040

 

 

<本製品に関するお問い合わせ>

 丸文株式会社
 クロノスカンパニー
 電話:03-3639-9977